若年層の性暴力被害予防月間です

今月も、あれよあれよと10日が過ぎました。

所用で警察署に行くと、そこで目にした「若年層の性暴力被害予防月間」のポスター。

4月は、予防月間だということなのです。

え? そうなの? 知らなかったなあ。

性被害は年々若年層に及んでおり、今やターゲットは小学生。

性教育や人権教育の遅れが、被害を防ぎきれない原因になっています。

社会全体で子どもたちを守ると同時に、子どもが自らを守る術を知ることも大切です。

実施主体は、内閣府、警察庁、消費者庁、総務省、法務省、文部科学省、厚生労働省。

協力を依頼する機関・団体等は、都道府県、政令指定都市、男女共同参画推進連携会議関係団体、有識者等、とのこと。

コロナ禍で性被害が増えているのに、市町村には協力依頼がないなんて。

詳しくは、こちら。

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/jakunengekkan/index.html