マイボトルで!

横須賀市議会は、熱中症対策として、水分補給のための飲料水を議場、委員会室へ持ち込んでよいことになりました。

各会派の代表者による団長会議にて決定。

ところが、PETボトルだけがよしということで、私が愛用しているマイボトルは不可。

何で???

無会派の私は議会事務局から説明を聞くわけですが、中身がわからないものは・・・的な理由のようで。

これまでも、議場の演台や一問一答席に置かれるPETボトルのお水(登壇者用に事務局が用意)も、いかがなものかと思ってきたのに。

2018年度の横須賀市のPETボトル処理量は6,311tです。(これにかかる経費は詳細な分析をせず不明としています。)

循環型社会のためには、「3R」。
Reduce(リデュース=発生抑制=ごみを出さない)
Reuse(リユース=再使用=繰り返し使う)
Recycle(リサイクル=再資源化=原料に戻すなどして使う)

3Rは、この順番も大事!

とうなる、横須賀市議会のSDGs ?

私のは、これ。自宅から浄水器を通した水道水を入れて持ち歩いています。