感染防止とともに大事なこと

今日は、市立小学校・中学校の入学式と始業式がありました。

入学、進級、おめでとうございます。

新型コロナウイルス感染予防のため、明日7日から来週末17日の間は、臨時休校となっています。

この状況がいつまで続くか見通しの立たない中でのスタートは、小学生・中学生の皆さんも、保護者の方々も、大変な思いでいらっしゃることと思います。

こうしている間にも、今日は市内で15人目から18人目となる4人の方の感染が確認されました。

学校での感染を防ぐことはもっともですが、保護者が就業などで日中家庭にいない留守家庭において、その全てが放課後児童クラブを利用しているわけではありません。

必要とする子どもに、学校での預かりや、みんなの家のランドセル置き場など、安全な居場所が用意されていますが、今日も周知はされませんでした。

市は、感染を避けるために、利用する人は少ないと見込んでいますが、一方で、利用希望が多くなることを懸念しています。

利用希望を聞き取り、利用の時間や場所の調整をすることで、「3密」にならない工夫ができるのではないかと思います。教育委員会とこども育成部のさらなる連携が必要です。

実際の利用希望がなかったとしても、頼れるところがあるとわかっていれば、気持ちは楽になることでしょう。

子育ての現場では、それもまた、とても大事なことだと思うのです。

次の記事

つながっていよう