学校再開後は2週間の休校

横須賀市教育委員会は、市立小学校・中学校について、4月6日(月)に入学式・始業式を行った後、7日(火)から17(金)の約2週間を休校とすることとしました。

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8310/covid19-r2_kyouikuhoushin.html

保護者の方々からは、この状況で学校に行かせるのは不安との声がありました。

一方で、もうこれ以上は仕事との両立が難しいとの声も聞いています。

終息時期の予測がつかない中、放課後児童クラブからも悲鳴のような声が聞こえています。

学校よりも「密」な放課後児童クラブでは、感染防止に心を砕きつつ、朝から晩までの長い1日をもう1か月も過ごしています。

横須賀市の放課後児童クラブは、1か所が公設、72か所が民設です。

学校でクラスターを発生させないことは大事ですが、家庭や放課後児童クラブに過度な負担がいってはいないでしょうか。

公ができることが、まだあるのではないでしょうか。

青少年の家のランドセル置き場は、留守家庭児童が利用できます。休校中は、月曜日から金曜日の9時から18時まで利用できます。

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3405/g_info/l100000264.html

休校中も、学校は、保護者からの相談に対応するとのことです。

感染を防ぐためには家庭にいることが一番ですが、子どもだけで過ごすことには、感染以外のリスクもあります。

困ったことがあったら、まずは相談を。