災害時には情報を!(一般質問から①)

1.台風15号における災害対策について

台風被害にあわれた方に、お見舞い申し上げます。

今回、市は災害対策本部を設置しませんでしたし、災害ボランティアセンター設置の要請もしませんでした。災害規模がそこまででないとの判断だったとのことです。

通報や相談は、市役所代表電話にかければ然るべき部署につなぐとのことですが、多くの方が、一元管理された正確で素早い情報が欲しいと思ったのではないでしょうか。

市はもっと積極的な情報提供を行うべきだったのではと考え、情報提供の好例として佐賀県武雄市のホームページについて紹介し、横須賀市でも参考にしてはと質しました。研究するとの答弁を得ました。

武雄市ホームページは、そのトップページに災害の特設コーナーを設け、

  • 警報の発令と解除
  • 災害対応の窓口について
  • 公共交通機関の運行状況
  • 通行止めの解除について
  • 学校、保育施設、放課後児童クラブがやっているかどうか
  • 空き巣や災害便乗詐欺への注意喚起
  • 被災家庭の子どもの一時預かり
  • 熱中症への注意喚起
  • 災害ごみの受け入れについて

などが、タイムリーにどんどん発信されています。

情報があれば、不安は払しょくされ、一足早く行動できる可能性があります。情報発信の方法を工夫することも、災害に強いまちづくりの条件です。