猿島は市民の財産だし、学校は安全でないと。

新年度予算案等の議案が全て可決され、3月定例議会が閉会しました。

予算案について、反対討論をしました。

1.猿島は自然と歴史の島だから、いい

猿島で来秋1か月間、ナイトアートイベントの計画があり、予算は約2200万円。うち半分ほどは国の補助金を当てにしていますが、獲得できなければ全額市の予算でやると。有料イベントにする方向で考えているというけど、絶対に支出の方が収入をはるかにしのぐことは明らか。
猿島は自然と歴史の島という価値を大切にしたいものです。
2200万円を使い捨てるべきではありません。

2.学校の側溝清掃土は、ちゃんと管理して

3.11以降、学校の側溝清掃土は校内に埋めてありましたが、一般質問で取り上げたことがきっかけとなって、下町浄化センターへ移管された経緯があります。
ところが、その後の側溝清掃土は校内に野積みになっていたりして、置く場所がなくなって邪魔になってきたら搬出していたことが、市民の監視により発覚。
統一した安全管理体制と、公開性なくしては、安心できません。

討論の内容は、こちら。 → http://komuro.kanagawanet.jp/wp-content/uploads/2019/03/50a488eed7ace816542f350dd78aa520.pdf

市民の暮らしや思いに寄り添った市政でなければと考えます。