生活クラブと共に(市民政策提案フォーラム)

生活クラブ生協・神奈川主催の『市民政策提案フォーラム2019』に参加しました。総合司会を担当させていただきました。

横浜・川崎・湘南の各地域から、OCR注文書を活用した組合員向けアンケートの結果や、学習会・フィールドワーク・ワークショップ報告などがあり、「子育て」「給食」「環境」「就労支援」「エネルギー」「公園」「香害」など様々な課題についての市民政策提案がありました。

『共同購入政策』『環境・平和』『共済たすけあい』の各委員会からの報告もありました。

地域によって活動の内容や進捗は異なりますが、暮らしの課題、まちの課題は、「おおぜいの私」で解決につなげられること、また、そこには代理人としての議員の必要性が確認されました。

もともと、生活クラブの社会運動から生まれたのが、政治団体の神奈川ネットワーク運動(NET)です。

安心・安全な食品等を手に入れるだけでなく、それが生産者支援になり、持続可能な社会をつくることにつながる生活クラブの活動は、OCR注文用紙に「1」と書いて注文することで、たったそれだけのことで、主体的に参加できます。

一方、政治に直接にコミットしなければ解決しないことが多いのも事実です。遠いものと思われがちな政治について、「それって政治だよ」と、暮らしと政治を本来あるべき距離まで、ぐっと近づけることのできたフォーラムでした。

フォーラム終了後に懇親のアピール。

「子育てって、やっぱりたのしーい!」と、横須賀の中心で愛を叫べるまちづくりを、市民と共に進めます!