なぜ今、石炭火力発電?(アセスへの知事意見が出ました)

2017年3月23日 22時48分 | カテゴリー: 活動報告

一昨日の政治サロンでは、横須賀火力発電所のリプレースについて話しましたが、今朝の新聞で環境影響評価書に基づく評価方法への知事意見が国に提出されたとの記事がありました。「環境保全上の見地から、強く懸念せざるを得ない」というものです。

神奈川県ホームページ → http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1103833.html

横須賀市長は、雇用創出であると歓迎の意向ですが、まちづくりは長いスパンで考えるべきですし、環境や健康を大切に、負の遺産を残さない、持続可能という視点で臨みたいものです。